神楽岡 美容室の疑問

グリオキシル酸による酸性ストレートを試してみました(パイモアプ レックスメント)

【グリオキシル酸による酸性ストレートを試してみました(パイモアプ レックスメント)】

こんにちは(^_^)ノ

先日、仕事の合間に

【酸性ストレート】を試してみました(^_^)ノ

僕も、まだまだ解らない事があるのでアレコレやっています。

いわゆる縮毛矯正やストレートパーマとは全く違う物なんです(゚ロ゚)

縮毛矯正やストレートパーマは【パーマの部類】なんですね。

1液でs-s結合を切断し2液で再結合。。。ウンタラカンタラ。。

 

この酸性ストレートなるものは???

グリオキシル酸がケラチン中のアミノ基と反応してケラチンタンパクの結合のゆがみを解消する

 

。。。。

らしいです(゚ロ゚)

まぁ書いてる僕もよく解らないんですよね。

【結合のゆがみを解消】なんて実感したこと無いですから(^^;)

縮毛矯正等と完全に違うのは【工程】。

2液にあたる工程は無いです。

ウエット状態で薬剤を付けて反応させてから流し→乾かしてアイロン。

で、終わりです。

ホンマかいな??

ではやってみましょう!

チョコアにあるのはパイモアのプレックスメントです。

A+とAのミックスしたものを塗布

加温20分して流し

ドライ(ブロー)してアイロンして

本来はここで終わっても良いみたいですが、アイロン後はサラサラで当たり前なので

『家に帰って洗髪してブラシ無しで普通に乾かした』という設定でもう一度流して適当に乾かしました

おっ(゚ロ゚)

コレは。。

グリオキシル酸って凄いんじゃないのか??

薬剤は進化してるなぁと実感した瞬間でもあります!

ただチョコアではもう少し検証していきたいと思います。

まだまだ解らないことが多いんですよね。

退色もそれなりにあったと思いますし、持続力は?髪質の向き不向きは?その後パーマた縮毛矯正との相性は?

などなど。。。

ただ、今のところはかなり好印象ですし弱点があっても適材適所で対応すれば良いですからね(^^)v

【グリオキシル酸による酸性ストレート】は面白そうですね(^_^)ノ

関連記事はこちらです!!

 
 

同カテゴリーの前後

全ての記事の前後