シザーケースが壊れた。そして修理(妥協しました)

投稿日: カテゴリー: 神楽岡 お店の出来事

こんにちは(^_^)ノ

先日ね。シザーケースがドサッと落ちまして(T_T)

シザーケース
ベルトの付け値がちぎれました(T_T)

正直な事を言うと少し前から具合が悪いなぁと気付いてました。。

知った上で使い続けるんだからアホですよね(T_T)

はい。こう言う事は先延ばしににしても何も解決しないのです。

このシザーケースもボチボチ10年。問題無くここまで使えて感謝ですね!

勿論修理しますよぉ(^^)v

仕事の合間で簡易的な修理になりますが


切れた部分の糸を外します。

今、思うとこの部分にかなりの重みがかかるので次回作ることがあれば、ここは強化すべき部分ですね!


外した状態。

土台の革は2枚重ねになっていて、その上の1枚と縫い合わせてた状態でしたので、今回は見た目は悪くなりますが下の革まで穴を開け縫う事に。。。

妥協しました(T_T)


穴を開ければ後は簡単

もう一度縫い直して完成(^_^)ノ
シザーケース 修理 自作

所要時間30分程でした☆

シザーケース 修理 自作
20代後半に作ったシザーケース

元々10年使うイメージで作ったんですよね(^-^)

(※10年後はまた新しいの作りたくなってると思ってたので)

正直、コレで満足してる部分もあるし今作ったらもう少し良いのが作れるとも思うのですが。

後は【気持ち次第】ですね(*^^*)

もう少しこのシザーケースと共にお仕事していきます!

関連記事

 

関連記事はこちらです!!

★同じカテゴリーの前後の記事です★ ★全体の前後の記事です★