神楽岡 スタッフの成長

セニングによる毛量調整を学ぶハマちゃん

【セニングによる毛量調整を学ぶハマちゃん

こんにちは(^^)/

今日はハマちゃんの練習風景の様子を

日々成長していますがブログに書き忘れてた事もあり

急にカットモデルを切ったりしているように感じますが、実はそうでは無いのです。

ちゃんと順序を立てて進んでるんですよぉ

今回の記事は遡って1月の話です(;^ω^)

セニングによる毛量調整を学ぶハマちゃん

この頃はある程度ベースカットがコントロールできてるので【毛量調整】の基本を練習し始めたんですね

セニングによる毛量調整を学ぶハマちゃん

ちょっと、ぎこちないフォームですね(゜o゜)

この時に初めてセニングシザーを使ったんだし、最初はこんなもんです。

でも今までベースカットで『オンベース』『グラデーション』『レイヤー』をやり込んできましたので、理解が早かったですね☆

セニングによる毛量調整を学ぶハマちゃん

髪を梳く(量を取る)という事にも『グラデーション』

セニングによる毛量調整を学ぶハマちゃん

『レイヤー』があることを体験してもらいました(^^)/

それによって、どのようなボリュウムの減り方をするのか実際やってみると違いが解りやすいですね

実際、『量を取る技術』も奥が深いんですよ

ハサミを入れる角度は勿論。エリアによって毛量は違いますから、1パネルごとの指で感じる毛の多さによってアプローチが変わります。

それとデザインによって根元付近にハサミを入れれないエリアが変わってきますからね。。。

その感覚も覚えていけば、ベースカットと毛量調整の組み合わせで切れるデザインの幅が広がるんですよ(^^)/

今回は【セニングによる毛量調整】

新しい事を身に付けて、また一つ美容師としてパワーアップしたね!!

これも、反復練習だから体が覚えるまでやってみてね(^^)/

 

関連記事はこちらです!!

 
 

同カテゴリーの前後

全ての記事の前後