神楽岡 スタッフの成長

レイヤーの入り方でカールの見え方はどのように変わるか?を体験するハマちゃん

【レイヤーの入り方でカールの見え方はどのように変わるか?を体験するハマちゃん】

こんにちは(^^)/

今日も今まで書いていなかったハマちゃんの練習の記録です

レイヤーの入り方でカールの見え方はどのように変わるか?を体験するハマちゃん

今まで、レイヤーやグラデーションを使い色んなスタイルを切っていましたが

たまには雰囲気を変えて違う事もやってみたりしています。

練習って反復練習が多いので飽きてきたりするんで、気分転換も兼ねています(^^)/

今回は

【レイヤーの入り方でカールの見え方はどのように変わるか?】です(^^)/

解りやすいように左のみオーバーセクション中心にレイヤーを入れてもらいました。

そして、コテで毛先を巻いてもらいます。

そして完成したのはこんな感じ(^^)/

レイヤーの入り方でカールの見え方はどのように変わるか?を体験するハマちゃん

ウィッグの前から見た感じですので向かって右側のみレイヤーを入れています。

もっとも張り出す部分が矢印の位置です。高さがだいぶ変わっていますよね!

『段がついた』というやつですね!

レイヤーで切り込んだ方が表面(上)の髪の毛が短くなった分、内側(下)の髪の毛も見えますのでカールの見え方もかなり違いますよね!

同じ大きさのコテで巻いたのにです!

レイヤーの入り方でカールの見え方はどのように変わるか?を体験するハマちゃん

後ろから見た感じです。やはり左右で全然違いますね

レイヤーを入れる事によりここまで雰囲気が変わるんだって事が伝わったかな??

パーマのスタイルでも、カールの大きさの以外に『ベースカットでどのように切ってあるか』が大事なんだよ(^^)/

作りたいヘアスタイルがどの程度レイヤー入ってるのか見極めれるようになっていこうね☆

 

関連記事はこちらです!!

 
 

同カテゴリーの前後

全ての記事の前後