神楽岡 美容室の疑問

【カラーのリタッチ】という選択肢もアリです(^^)/

こんにちは(^^)/

ヘアカラーで【リタッチ】ってありますよね

そう。伸びた部分だけ染めるという技術です(^^)/

染めて2か月の状態です。(必ずこうなりますよね)

その伸びてきた部分を染めて色を合わせるんです

完成すると。。。

馴染みました~(^^)/

リタッチのメリットとデメリット

まず、リタッチのメリット

  1. 何と言ってもダメージが少なくて済む! カラーを塗ってない部分はダメージの進行が0で済みますよね!
  2. 毛先のダメージを気にしないで良いので根元をカラーするペースが早めでも良い。(白髪染めでは大きなポイントですね)
  3. ロング料金にならない。経済的に優しい。(お店によって違うと思います)

 

 

パッと思いついたのはこんな感じ。他にもあると思いますが(^^)/

 

そして、デメリット

  1. 根元以外の髪色が変わる事が無いので、色で遊ぶという事は弱い。

 

。。。。

う~ん意外に少ない???

まぁどっちが勝ってるとかでは無くて、その時その時で使い分ければ良いですよね!

書き出してみて改めて思ったのは

【髪色を楽しむ】なら全体染めが良いですし

【なるべくダメージを少なくする】事を最優先するならリタッチで済ますのが有利ですね

わかりやすく極端に書きましたが、全体染めでも【塗り分け】でダメージを少なくしたりできますし、担当美容師さんによって拘りも違うので判断は違ってきます

今回は退色した髪色も悪くなかったですし、パーマをかけてる事もあり髪の負担を考慮して【リタッチ】を選択しました(^^)/

次回のカラーでは【全体染め】でも良いですね

今回の事だけでなく、【前回までの履歴】 【これからの予定】も判断材料になってるんですよ!

いつも担当させて頂きありがとうございます(^^)/

 

コチラの記事もオススメです

 

関連記事はこちらです!!

 
 

同カテゴリーの前後

全ての記事の前後