説明が足りていなくて不安にさせることもありますよね。

投稿日: カテゴリー: 神楽岡 カラーのお客様

こんにちは(^_^)ノ

今日のご紹介はコチラ

 ヘアカラー 退色 説明 トーンダウン

落ち着いたブラウン系のストレートヘアです(*^^*)

はい!定番中の定番でございます

仕上げしか写真はないのですが以前は結構明るめにしていたのでご来店時はそこそこ明るく黄色い髪色だったんですよ

※昨年の仕上がりはこんな感じ

IMGP1088のコピー

ここ最近は落ち着いた明るさできていましたが、今回はさらに【濃い目】に!

理由としては【退色】なんです

染め上がりが一番濃い【暗い】状態なので1週間後を考えると目的の明るさよりも暗くしておく事もあるんですよ(^-^)

翌日メッセージで

(思ってた髪色より暗いかなぁ)

とメッセージを頂きました。

カラーの説明はした【つもり】でしたが狙いが伝わっていなかった。僕の説明不足です。

メッセージで

お直しにより直ぐに髪色を変更する提案と、退色により希望の明るさになっていくと言う説明をもう一度させて頂きました。

そして少し様子を見て頂く事に

後日、お子様の付き添いでお会いする事ができまして。

(やっぱり髪色は良い感じになってきました!)

安心しました(*^^*)

正直、長年担当させて頂けているからこその提案でもありますが、【退色の早さ】は環境や髪の状態で様々なので担当者による【予想】でしかないのですよね。

今回の学び

お客様からしたら【濃いめ】は分かるけど、どの位で明るくなってくるのか不安になることもありますよね。

今回は説明が足りていなく不安を感じさせた事今後気をつけていきたいと思います!

いつもご来店ありがとうございます

またお待ちしています(*^^*)

関連記事はこちらです!!

★同じカテゴリーの前後の記事です★ ★全体の前後の記事です★