【カラー リタッチのメリット】

カラー リタッチのメリット】

ヘアカラーをして1ヶ月。

根元の黒い部分が出てきて気分も良くないですよね(ノ_-。)

そこで美容室でやるカラーの特権でもあるリタッチなんです。

黒い部分のみに薬を付けて染める技術ですよね!

IMGP5836のコピー

薬をケチってるように見えます??

そして仕上がりはコチラ

IMGP5838のコピー

これには大きなメリットがあるのでやるんです。

★メリット★

明るい部分に薬を付けないので、明るい部分はダメージが進行しないのですっ!!

月1ペースでカラーを1年間(12回)

リタッチと、全体の違いイメージはコチラ↓

画像の説明

ちょっと伝わりにくいですかね(;^_^A

毎月1年間(12回)全体カラーを繰り返すと

毛先には12回もカラーの薬を付けた事 になりますから。。。

ダメージの差も簡単に想像できると思います。

※大切な話

このリタッチこそが自分でカラーするのと美容師さんがする最大の違いと言っても過言じゃないですΣ(゚д゚;)

どうですか? 髪色とダメージのバランスを考えリタッチの選択肢もあると良いですね(^-^)

最後に

毛先まで色を入れたり変えたりしたい場合は迷わず全体カラーですよ(^-^)/

↓こちらもオススメ記事です


IMGP2031のコピー【オレンジのカラーを赤と黄色を混ぜて作れるのか??】


11049604のコピー【明るいカラーと暗いカラーは色の濃さに違いがあるのか?】


IMGP5115のコピー【なぜカラーを全体に一気に塗らない??】


IMGP5195のコピー【ヘアマニキュアの色はブリーチで落とせるのか?】


画像の説明【明るい白髪染めは白髪が染まりにくい?】


IMGP5124のコピー【黒染めから明るくするには?】


画像の説明【白髪染めカラーとオシャレ染めカラーの違い】


画像の説明神楽岡 政則でした!
関連記事
200802_230489147073582_477654039_nのコピー美容室の疑問