【ヘアカタの写真を持って行くのが恥ずかしい】について

こんにちは(^^)/

美容師をしていると、たまにこういう話になるのですが

【ヘアカタの写真を持って行くのが恥ずかしい】

昔は雑誌の切り抜きだったりしましたが

今では全て画像。便利になりましたよね(^^)/

DSCF0182のコピー

特に40代~の方からよく聞くのですが

【ヘアカタのモデルさんが若くて可愛い過ぎる】ので

ヘアカタの写真を持って行くと

(全然顔が違うし)と思われるのが嫌だとか。。。

。。。。。

全くそんな感じに思った事はないですしモデルの顔立ちは気にしません。

僕個人の気持ちですが

【自分の希望を口で説明されるよりも写真がある方が何倍も伝わりやすいです】

お客様持参のヘアカタからもらう情報は

あくまで【イメージ】ですよね。

その【イメージ】を伺った上で髪質や骨格や現在の髪の状態、アレコレ考慮して

カウンセリングしていくんです。

そう。

【イメージ】を伺う上で写真がある方が伝わり易く

そこからより深く髪の話が進んでいくんですね(^^)/

ヘアカラーなんかもそうですよね

(アッシュ系)という言葉だけよりも

(写真のような髪色が希望)となる方がより

IMGP8534のコピー

お互いにイメージを共有していけるんですね。


お客様の希望を聴いていく上で便利な写真。

美容師は

【お客様のなりたいイメージを見ていますよ】

モデルさんと比べるような思考はありません。

是非カタログ写真を活用したください(^^)/

↓こちらもオススメ記事です


IMGP7300のコピースペクトラムカラーズをセルフでやってみました(^-^)


IMGP3116のコピー【ブリーチとマニキュアを混ぜるとどうなる??】


IMGP3109のコピー【ヘアカラーにブリーチを混ぜるとどうなる??】


IMGP2355のコピー【緑(マット)と赤(レッド)を同量でミックスすればどんな色??】


IMGP2753のコピー【ヘアマニキュア落としの実力検証】


IMGP2031のコピー【オレンジのカラーを赤と黄色を混ぜて作れるのか??】


11049604のコピー【明るいカラーと暗いカラーは色の濃さに違いがあるのか?】


IMGP5115のコピー【なぜカラーを全体に一気に塗らない??】


画像の説明神楽岡 政則でした!
関連記事
200802_230489147073582_477654039_nのコピー美容室の疑問