高田 パーマスタイル

【ストレートとカール】毛先はカールで残します

こんにちは

【ストレートとカール】

 

酸性ストレートの評判で真っすぐにしたいという方が増えてきているように感じます

縮毛矯正もそう酸性ストレートもそうですが真っすぐにしたいボリュームを抑えたいのが一番の理由

 

しかし飽きが来るのもあるのでパーマしたいとなることも少なくありません

矯正からはとてもスタイル変更は難しいです

酸性ストレートからは時間が経てばスタイル変更が可能です

 

策が無いわけではなく矯正でも特殊な工程でクセを伸ばしボリュームを抑え毛先にカールは可能です

 

矯正とデジパーの工程が途中まで一緒なので同時進行もしくは矯正してからその後に施術

時間とお金がかかりますが間違いはないです

 

 

矯正のもう1つの方法と酸性ストレートは毛先をあてずに残してクセのままかパーマの残りを使う

 

 

後は、真っすぐベースにカールアイロンで巻き、動きを出す

これだと真っすぐの気分、カールの気分で使い分けれる

 

 

お客様に合った楽しみ方を提案していきたいなと日々想っています

 

(※追記※ 今回は酸性ストレートとアルカリの薬剤を分けて使いました。酸性ストレートをして後日アルカリ剤による矯正やパーマをして不具合の例が出ましたので髪の毛の状態や状況で一緒にした方が良いのか!?もしくは間隔をどれだけ開ければ!?とかわからないのでお断りする可能性があります。実験や研究をして、それの基づき良い方法で提供出来たらと考えています)

 

ありがとうございます

 


 
 

同カテゴリーの前後


全ての記事の前後