神楽岡 カラーのお客様

インナーカラーで色味はブルー系です

こんにちは!

インナーカラーで攻めた色にをしてみると楽しいですよ(^^)/

何年も担当させて頂いているお客様。

まったくカラーをやっていない状態ですね!!

レイヤーは入っていないので、下した時にはさほど目立たないようにするのが目標です。

結んだ時とかに強い色が出る感じですね!

この【目的】により染める範囲などが決まっていきます(^^)/

耳上は攻めなかったのが今回の特徴ですね。襟足中心にカラーを行っていきます。

肌がやや敏感だということも考慮して根元もギリギリまで攻めずグラデーションになるようにブリーチしていきました!

ブリーチした部分に色を乗せてる所です。今回はブルー系をご希望☆

【※ブルー系の仕上がりは色持ちが悪い】

今回も事前にお客様に伝えた上での施術だったのですが

ブルーに見える髪色はブリーチで金髪にした上にブルー系のカラーをすることにより出来ます。

ブリーチをしない限り元の髪色が邪魔をしてブルーに見えないんですね。なのでなるべく元の髪色を薄くしておく事が必須なんです。

それでも、濃いブルーによりブルーに見える状態ですが退色することにより金髪の状態の『黄色』に影響を受け始め緑よりの髪色になっていくんです。

 

そんなこんなでの仕上がりがコチラ

インナーカラーで色味はブルー系です

うん!良いんじゃない(^^)/

めくって内側の状態は

インナーカラー ブルー系

結局、退色の事まで考慮してブルーの強さを控えめにしながらグレー系の色をプラスしておきました!

それでもしっかり青みを感じる仕上がりですよね!!

ブリーチ工程があったり色持ちは正直他の色より悪いですが、それでもこういう色を楽しむのも素敵ですよ~

あっ退色すれば、また違った色を入れたりするのもオススメです(^^)/


 
 

同カテゴリーの前後


全ての記事の前後