神楽岡 カラーのお客様

無理せず立体感カラーをするのはどうでしょうか?(^^)/

【無理せず立体感カラーをするのはどうでしょうか?(^^)/】

こんにちは(^^)/

今日のご紹介は

【無理せず立体感カラー】です

立体感カラーって何ぞや??

通常のカラーって基本的に根元から毛先まで均一な色になるように染めるので、均一なだけに平面的に見えるんです

対して立体感カラーは【複数の髪色を配置する事で明暗を作り、それが束感や立体感を感じる】という事なんですね(^^)/

さらに今回は立体感カラーを【無理せず】やってみたいと思います。

ご来店時の状態です(^^)/以前にカラーしていますから、毛先は退色をして明るくなっている状態ですね

この【明るくなっている状態】を最大限に利用したいと思います!

リタッチ部分を染めつつ中間から毛先に関してはこのように塗ってあります

適当に見えますか??実はちゃんと規則性があるんですよ☆

薬剤が付いてる所は色が入っていき程よく落ち着いていきます。

中間から毛先の薬剤の付いていない部分は明るく残るんです。

そうする事で、色に明暗が付くんですよ~(^^)/

そして仕上がった感じがコチラ

どうでしょうか?(^^)/

ヘアスタイルも変わっていますが、注目はヘアカラーですよ~

無理せず立体感カラーをするのはどうでしょうか?(^^)/

全体に落ち着かせつつ束感を強調し、立体感を感じますよね(^^)/

よく立体感を付ける為にブリーチによるハイライトをする事がありますが

今回のカラーはブリーチは使用しませんから、髪の負担はかなり少なくて済むのも特徴\(^o^)/

内側にも入れてありますので耳にかけた時も

また違った表情を見せてくれます

耳にかけただけなのに髪色に変化が出ますよね☆

これぞ【無理せず立体感カラー】ですね!

このようなカラーは是非お任せ下さい\(^o^)/


 
 

同カテゴリーの前後


全ての記事の前後