神楽岡 美容室の疑問

コミュニケーション不足だったのでは??

【コミュニケーション不足だったのでは??】

こんにちは(^^)/

IMGP0715のコピー_Fotor

先日新規でカットに来て頂いたお客様

僕は以前の美容師さんの事は聞かないんですが。。。

カウンセリングでの話で

『前回の美容師さんにソギを入れられて困った』

『内側に短い髪の毛がある』

まぁたまにある話ですよね。

ただ、今回の髪の状態を見る限り

『的確にカットされている』と感じるんです!

僕の診断も『かなり多毛で髪が強く、ボリュウムが出易く、きっと髪の悩みと言えば膨らみ過ぎるのが悩みだろう』でしたから。

普通にソギによるボリュウムコントロールをすると思います

では『ソギのやり方が悪い??』  いいえ問題無さそうです。

では『お客様のなりたいスタイルにソギは必要無い?』 今回はそれなりに必要と判断します。

では、何が悪かったのだろうか?

想像ですが

きっとコミュニケーション不足だったのでは??

なので、カウンセリングでは

なりたいスタイルには、それなりにソギは必要な事とソギの方法を説明しました。

が。

お客様は『毛量を減らすこと自体』にアレルギーが出ていまして。。。

今回は毛量は減らさない事に

『希望のスタイルより『気持ち』を優先し髪を整えさせて頂きました。

改めて美容師って難しいなと思いました。

自分も説明不足ってあるはずなんですよ

美容師としては当たり前の事でも、説明がされていないだけでお客様が驚く事

事前に説明しておけば、きっと違った結果だったんじゃないだろうか??と。

良い経験になりました(^-^;

まずは、お客様との信頼関係をしっかり作っていきたいものです

今回お会いしたお客様は『気持ち』から理解させて頂き、将来ちゃんと切らせてもらうのが目標です☆

 


 
 

同カテゴリーの前後


全ての記事の前後